メタボロームから疾患診断や生命現象を予測する!

PESI-MS(詳細は吉村先生の解説ページ)などの質量分析を用い、臨床検体のメタボロームを解析し、疾患に特有の代謝成分プロファイルを見つけ出す。各種疾患に対するバイオマーカーの発見や、機械学習による診断アルゴリズム構築を目指した研究を進める。また、メカニズム解明のために、モデル生物や培養細胞を用いた基礎研究への展開も進める。

研究方法

臨床検体(組織、血清)、質量分析、メタボローム、機械学習、統計解析、バイオマーカー
Metaboanalyst(解析方法)

主要文献

  1. Iwano T, Yoshimura K, Inoue S, Odate T, Ogata K, Funatsu S, Tanihata H, Kondo T, Ichikawa D, Takeda S. Breast cancer diagnosis based on lipid profiling by probe electrospray ionization mass spectrometry. Br J Surg. 2020 May;107(6):632-635.
  2. Chen LC, Iwano T, Ninomiya S, Koike T, Tanaka Y, Yoshimura K. Miniaturized String Sampling Probe and Electrospray Extraction/Ionization within the Ion Inlet Tube for Mass Spectrometric Endoscopy. J Am Soc Mass Spectrom. 2021 Feb 3;32(2):606-610.